萬時/蓮のうてな/婚約指輪

京都萬時より

京都の情緒薫る婚約指輪と和の趣を灯す結婚指輪。

日本独特の簡素美や四季の美しさを基に、京都の文化や風習、考え方や言葉を題材とした和の意味合いが深い指輪をデザイン・創造するブランドです。

それぞれの指輪に込められた和の深い意味合いは、結婚後の生活や関係性を彩り、心の拠り所と成り得ます。

Price

空枠代 ¥ 200,200~

商品詳細情報

Hasunoutena【蓮のうてな】京都のエンゲージリング(婚約指輪)。

神仏が見守る婚約指輪:『蓮のうてな』
作品風景:蓮のうてなより見守る絆

【アートデザイナーズコメント】

京都市南区にあります東寺の特別観覧にて、薬師如来像が座る蓮の台を見て創造した婚約指輪作品です。

蓮のうてなとは、お釈迦様が座る台座を謂い、蓮の台と書きます。

ダイヤモンドを包む蓮の花びらを二重に顕す、アートデザイナーのこだわりも感じる婚約指輪です。

花びらを二重に顕すまでに、5年の歳月を掛けた萬時 京都祇園本店の代表的な婚約指輪作品です。
蓮の花びらの緻密さに、職人の高い技術力だけでなく、アートデザイナーの感性と、京都や和の文化さえも感じて頂けます。

また、0.28ctで、おおよそ0.7ct程の大きさに見える様、目の錯覚を利用し、デザインしております。

蓮の花は、神仏を象徴する和の花でもあります。
二つに分かれたアームは、異なる人生を歩んでいたお二人を象徴しております。巡り会い、一つの道を歩み、神仏にも見守られるお二人を顕す婚約指輪作品です。

【こんな女性にもおすすめ】

運命の出会いを感じたお二人に、また、寺社仏閣の多い京都で出会ったお二人、思い出のあるお二人に、大変、おススメです。

また、仏前式や神前式を予定されておりますお二人にも、オススメです。

両脇に添えられたメレダイヤのきらめきと、センターにひときわ大きく輝くダイヤが眩しい、スリーストーンのエンゲージリング。ダイヤのボリューム、スッキリとした絞り腕のアームなどリングの美しさが際立つデザインです。

 

♦プラチナ・イエローゴールド・ピンクゴールドでお作りが可能です。(素材によって価格は異なります。)

※価格はすべて税込です。
 

関連情報

アイテム一覧へ戻る

見積り、来店予約、商品に関する質問などお気軽に問い合せください。