お知らせ

安心素材でお二人を結ぶブライダルリングを

 

ブライダルリングはお二人を象徴するのもの。結婚指輪を眺めて、思い出話で盛り上がったり、絆を感じて元気をもらったり、ずっと身に着けていくものです。

「結婚指輪は絶対に○○でなければならない」という決まりはございませんが、普段の生活で、指輪やピアスなどのアクセサリーでアレルギー症状が出てしまった経験をお持ちの方なら、結婚指輪の素材に悩んでしまいます。

一生物のブライダルリングを選ぶとき、金属アレルギー症状をお持ちの方は、特に不安がありますよね。

金属アレルギーとブライダルリングの正しい知識を身に着ければ、楽しく指輪を選ぶことができますよ(^^)

 

≪金属アレルギーが起こる仕組み≫

金属アレルギーは、金属が汗などで溶け出し身体に入り込み、身体がそれを不純物と判断して、結果かぶれ等の症状を起こします。体質に関係なく「誰でも突然に起こる可能性がある」と言われています。

 

プラチナとゴールドはブライダルリングの代表的な素材です。

安心して身に着けられる素材をお選びいただき、お二人に合ったブライダルリングにふさわしい素材をご紹介致します。

 

【人気のプラチナ】

純度100%のプラチナは金属アレルギーが起こりにくい素材です。しかし、純度100%のプラチナは柔らかいため、強度を保つために5%~10%の割合でパラジウムやルテニウムなどの金属を配合します。

“純プラチナ“は純度が99.9%以上のプラチナを指します。他の金属を混ぜないことから「純粋な愛」を表現することができます。

また、白金族であるプラチナは、その白さが純白の花嫁に似つかわしいとされています。

希少価値のある素材が結婚の証としてふさわしく、日本の結婚指輪の素材として使用されてきた歴史があります。結婚指輪として伝統ある素材を身に着けたいという方にもおすすめの素材です。

千葉県結婚指輪

【華やかな雰囲気のゴールド】

純金(K24)は金属アレルギーが起こりにくい素材です。プラチナと同様に、純度100%の純金はとても柔らかいため、ブライダルリングで使用されるゴールドの多くはK18です。

銀や銅などの金属を配合することで強度を保ちます。

ゴールドは金属の中で最も広がりのびる性質で曲線を描くフォルムやプラチナとのコンビネーションなど、繊細なデザインを形にできます。また、他の素材を配合することによって、ゴールドの色を変えることができるのも大きな特徴です。ゴールドの色とデザイン次第で、カジュアルな雰囲気や上品な雰囲気が演出できる素材です。

ロゼット イエローゴールド

安心してブライダルリングを選んでいただくためにも、金属アレルギーをお持ちの方、疑わしい方は、安全な素材がわかれば指輪を安心して楽しむことができます。

そのためにも金属アレルギー検査を受け、原因金属を特定することもひとつの手段です。

 

一生の宝物となる婚約指輪や結婚指輪をお二人で選び、身に着けられないとなってしまっては悲しいですよね。ご自身の体質や金属アレルギーについて把握し、ご自身に合った指輪の素材を選ぶことです。原因や対処法を知ることで、安心して身に着けられます。

 

指輪の素材選びでお悩みの方、気になることがございましたらお気軽にお問い合わせ、ご相談ください。

 

 

 

特典付きのWEB予約はこちらからどうぞ

千葉県のISSHINDO成田

茨城県のISSHINDOつくば

お気軽にお問い合わせくださいませ。